「食」を見つめ、料理人が真に求める情報をいち早く伝える情報誌『料理王国11月号』にあわら蟹がらプロジェクトの取り組みや、温泉野菜ピクニックツアーなどが紹介されました。
「食」を見つめ、料理人が真に求める情報をいち早く伝える情報誌『料理王国11月号』にあわら蟹がらプロジェクトの取り組みや、温泉野菜ピクニックツアーなどが紹介されました。
蟹がらの土壌で育った『かにからトマト』収穫!今年も麻王伝兵衛さんのハウスで真っ赤な越のルビートマトが収穫されております。採れたてトマトを、贈答用としてお送りしたところ。。。『梅雨空のようにじめじめとした気分が晴れるような爽やかな味わいでした』と嬉しいお礼のお言葉をいただきました♪皆さんも、旬のかにからトマトいかがですか~?
今年もあわら温泉・エコ活動 あわら蟹がらプロジェクト始動!協力旅館14軒 協力農家4名で蟹がらの回収を行っています。約4トンの蟹がらを回収する予定です。
秋の温泉野菜ピクニック開催♪ご参加いただいたお客様は『最高の景色と素材を生かしたやさしい味のランチボックス。。。源泉かけ流しの温泉。』贅沢な時間に大変満足されていたようです。ご協力いただいた、フィールドワークス吉村さん夫妻、風羽里 長谷川さん、べにや旅館様 本当にありがとうございました!!
こんにちは♪あわら蟹がらプロジェクトの取り組みがDVDになりました!3月8日(土)の「環境展」(湯のまち公民館・13:00~16:00)にて上映します。お時間ある方はご参加ください
只今、蟹がら乾燥中。1月から蟹がらを粉砕予定です。次年度には、蟹からトマト・メロンに続き「蟹からお米」にチャレンジする予定です♪

あわら蟹がらプロジェクトとは

「廃棄処理されていたかに蟹を利用した循環型エコプロジェクト」

越前の冬の王者『かに』が、夏の『越のルビー』、『アールスメロン』として生まれ変わります。

「あわら蟹がらプロジェクト」は、越前の冬の王者「かに」のかに殻を堆肥化し、芦原で開発した越のルビー、アールスメロンを育て、大切なお客様へお届けするエコ・プロジェクトです。

2011年の冬に、あわら温泉女将と農業者が、ともにかに殻を収集・粉砕し、じっくり堆肥化しました。

この土壌で春に苗を作付けし、収穫したエコの結晶です。

2012年、夏。
「かにからとまと」として、新しいあわらブランドとして誕生しました。

まだまだ小さな一歩ですが、今後とも、芦原の豊かな自然と たおやかな人々とのネットワークで、本物の食・美しい風景・楽しいひと時を、みなさまにお届けしたいと思っております。

春夏秋冬、旬がめぐる芦原より―

かにからトマト、かにからメロンをお求めの方へ

大変ありがたいことに、かにからトマト、かにからメロンのご購入希望のお問い合わせを度々頂いております。 お問い合わせ下さった皆様、ご興味をお持ち頂きWEBサイトやFacebookなどをご覧頂いた皆様、ありがとうございます。

現在、かにからトマト、かにからメロンにつきましては、各生産者様にて販売を行っております。お求めの方は各生産者様に直接お問い合わせ頂きますようお願い致します。なお、サイト等にてご紹介しております化粧箱は“女将限定”の取扱いのため、一般販売は行っておりません。
ご了承の程宜しくお願い致します。

>生産者紹介ページ